「イベント」カテゴリーアーカイブ

子育てで印象に残っているイベント!新生児のときのお宮参り

子育てをしていくうえで、多くのイベントがありました。その中でも特に印象に残っているのは、子どもが新生児のときのお宮参りです。祖父母が近所に住んでいないので、家族だけで行う必要がありました。共働きで忙しいため、衣装を揃えたり写真撮影をしたりするのも、全て1日で済ませるのが当時の希望です。そこで考えたのが、写真撮影用の衣装を借りてお宮参りを済ませるという方法でした。

非常に斬新なアイデアだと自画自賛していたのですが、考えることは誰でも同じだとすぐに気付きました。写真撮影のショップに問い合わせたら、そのようなサービスを提供していると知らされたからです。お宮参りに行く前にショップに立ち寄って衣装を借りるのは、もはや定番の流れだったのです。そのショップで写真撮影を行うという条件で、衣装は無料でレンタルできました。衣装代を節約できたのは良かったのですが、その後に非常に焦る事態に陥ったことを覚えています。

撮影の予約が11時で、ショップに到着したのが10時でした。つまり1時間でお宮参りを済ませる必要があったのです。本当はもっと早く衣装を借りたかったのですが、ショップが10時からしか開いてませんでした。また予約も11時より後には取れなかったのです。そのため走って神社にいって、汗まみれでお宮参りをすることになりました。お宮参りが終わったのは1045分ごろです。またショップまで走ったところ、何とか11時に間に合いました。

当日は新しく購入したベビーカーでまわりましたが、ベビーカーがあって本当によかったと思いました。もし、生抱っこや、抱っこ紐だったと思うと肩や腰が確実にやられていたと思います。

ちなみにベビーカーの情報はこちらを参考にして購入しました。

人気ベビーカーランキングと自分に合ったベビーカーの選び方

ベビーカーは高額で買い直すなどの失敗をしたくなかったので、どのように選べば良いか勉強になり、よかったです。(まだ、失敗したか判断できませんがw)

個々のイベントに対応していくのは共働きには大変ですが、楽しまないと損だとも思うので、気持ちを切り替えて日々を楽しもうと思います。

新生児の子育てでのイベントについて

私は子育てではイベントもしっかりと楽しみたいと考えていたので、新生児の時からイベント時は欠かさずに家族でお祝いしてきました。子供の記憶には残らないかもしれないけれど、家族の大切な思い出としていつか写真等で教えて上げられたらなという思いもありました。そのためたくさん写真を撮るようにして、家族全員での記念写真も残すようにしています。

子供が新生児の時に行ったイベントのお祝いで、一番印象に残っていることは百日のお祝いです。これは古くから伝わるお祝いということもあって、最初は何をやるかや意味についても理解していませんでしたが調べていく中で、とても大切なお祝いであると感じるようになりました。せっかくのイベントなので私と夫の両親も招いて、家族全員で賑やかに祝うことにしました。

午前中は写真館に行って貸衣装の着物をレンタルして子供の記念写真を撮影しました。その時は私と夫も正装をして家族全員での写真撮影もお願いしました。そして夕方からは家族全員で集まって食事をしました。その時は子供用にお食い初めの料理も用意してもらい、食べるふりだけをしました。子供は食べたい様子で口を開けていましたが、それもかわいくとても貴重な瞬間でした。子供がこれからも食事に困らないようにとの願いを込めながら、家族全員でイベントを楽しめたのは子供にとっても私たち親にとっても素晴らしい経験でした。これからも子供と過ごす生活で楽しい思い出をたくさん作っていきたいです。